本と映画 | tricolog365  trico編集部による365日ブログ

tricolog365  trico編集部による365日ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2017.12.22 Friday | | - | - | posted by スポンサードリンク |
新・午前十時の映画祭

いまTOHOシネマズで開かれている
「新・午前十時の映画祭」がいい。
どれも必見のラインナップだが、とくに
いま上映中の「小さな恋のメロディ」は
傑作中の傑作だ。自分は、小学生の時
に、いまはなきオリオン座で見た。










タイトルやポスタだけだと、一見子供た
ちの純粋無垢な恋物語ように思われる。




でも実際には、サブテキストとして、大
人社会への反発と自由への逃避という
当時のカウンターカルチャーを反映した
強烈なメッセージ性が含まれている。
同時代の世界的なニューシネマの傑作
「卒業」「明日に向かって撃て」「俺たち
に明日はない」などにもひけを取らない
名作なのだが、脚本が「ミッドナイトエク
スプレス」のアラン・パーカーと聞けば、
この映画がただものではないと分かっ
てもらえるだろう。



まだの人もン十年ぶりの人も必見です。
DVDもあるけど、映画は映画館で見た
方が10倍おもしろいです。

| 2015.04.08 Wednesday | 16:19 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |
旅人。
本日の一冊。




「世界の市場」


いろいろな「市場」へ
行きたくて、見てみたくて旅に出ている。
そう言っても言い過ぎではないだろう。
どの国の市場も、それはそれは魅力的。


旅に出て、市場を歩いて
その土地に暮らす人々の日常を
ほんの少しでも、感じられたら最高だ。


あぁ、
ページをめくっていたら
今すぐにでも
旅に出たくなってきてしまった。。




JUGEMテーマ:日記・一般
| 2015.04.02 Thursday | 18:44 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |
深夜の一冊。



帯には
こう書かれていますが、



真夜中の
なんだか小腹減ったな〜って
気分のときに

読むのもおすすめ。


臨場感溢れる文章に加え、
谷口ジローさんのイラストも
すばらしくて


どうしても
お腹がぐぐぅと鳴ってしまうけど。


あぁ、
読んでいるだけで
美味しい。



JUGEMテーマ:日記・一般
| 2015.02.18 Wednesday | 01:17 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |
映画のワンシーンを思い出す。
「居酒屋 おおたる」前にて。
たくさんの提灯が灯っている。






ここから眺めていると、


なんだかいつも、


映画「千と千尋の神隠し」のなかで
八百万の神が乗ってくる船を思い出してしまうんだなぁ。


 
| 2014.11.12 Wednesday | 21:33 | 本と映画 | comments(1) | posted by trico |
映画館。
やっと映画館へ
間に合ってよかった。












風の音、
木々のざわめき、
水の透明感、
細部まで描かれたうつくしい背景。


そして、
美味しそうな食事のシーンにもうっとり。



ドキドキしたり
悲しくなりながら、
あっという間の103分。



JUGEMテーマ:日記・一般
| 2014.08.28 Thursday | 18:17 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |
何年振りだろうか。
JUGEMテーマ:日記・一般
8/8(金)より公開の「STAND BY ME ドラえもん」


小学生を卒業し、、、いつしか離れてしまったドラえもんの映画。
声優さんが変わってしまってからは、テレビでも殆ど観ることもなくなりました。

3DCGってことで、完全に興味はなかったのが本音。
でも、ストーリーが今までちゃんと見たことがなかった作品
「未来の国からはるばると」「さようならドラえもん」「雪山のロマンス」
「のび太の結婚前夜」のストーリーが再構築され、ドラえもんとのび太の出会いから別れ、
のび太としずかとの愛が描かれていたので、何十年か振りに映画を観ることに決定!!
(完全に弾丸ツアーで行った「藤子不二雄ミュージアム」の影響大)

時間が時間だったのか、館内は全員大人が観てました。
普通に声を出して笑ってしまう場面や、もちろん感動する場面もあり、とっても楽しめました。
背景の実写が、自分的には気になるとこでしたが、、、。

次は「るろうに剣心」かな〜。
とりあえず、完全版を読破しようと思います。
| 2014.08.11 Monday | 18:32 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |
心にじんわりくる物語。

「ダブリンの時計職人」という映画を観に
渋谷の「UPLINK」へ。

ミニシアターでの映画は久しぶり。



アイルランド・ダブリンが舞台の
ほろ苦いけれど、心があたたかくなるような物語だった。

大きな劇場ではない
ちいさな箱の中ならではの世界感。








なんだか、とても
いい夜になった。


JUGEMテーマ:日記・一般
| 2014.04.11 Friday | 20:43 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |
あずみ虫さんの絵本。
はじめましては、
去年の初夏のこと。
あずみ虫さんと猫のアールさんが住む、
かわいらしいお家へ取材に行った。


あずみ虫さんは
アルミとアクリル絵具を使った
シュールでほんわかとしたイラストが
人気のイラストレーター。

彼女自身、
すっごくキュートな人。


その、だいすきな
あずみ虫さんが絵本を出した。

さっそく
絵本「ぴたっ!」の個展へ。



原画は、
ひとつひとつが大きい。



いろんな動物の親子が登場する
「ぴたっ!」

とても、
あったかい気持ちになる一冊。

愛がこもっているなぁと思いながら、
何度も何度もめくってしまう。

そして、もちろん
小さな子供たちにも
たくさん読んであげたいなぁと思う。



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 2013.07.04 Thursday | 18:51 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |
本を読む。

いつでもすぐに読めるように、
持ち歩いている一冊。


山田洋次監督の書いた
真二つ【まっぷたつ】が
おもしろい。






「寅さん」の、あの笑いのルーツは

なんと、
落語にあった!!!





JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 2013.06.20 Thursday | 22:32 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |
007

 
編集部のOさんと話しをしていたのだが、なんと彼女は
「007」を一回も見ていないことが判明した。

驚いた、「007」を知らない人がいるなんて。007なんて、
絶対人生のどこかで見ている映画だと思ったのに。
デートとか、友達と一緒にとか、あとはテレビでやっている
のをなんとなく最後まで見てしまったとか。どこかで関わっ
てしまう映画、それが007だ。

知らないとはいやいやいろんな人がいるもんです。

007最新作「スカイフォール」は今日から公開です。


| 2012.12.07 Friday | 17:49 | 本と映画 | comments(0) | posted by trico |


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
trico
categories
archives
recent comments
bookmarks
profile
Mobile
携帯からも見れます
    qrcode